2x2x2__0046th September - 3rd October, 2020


Spectrum at 2x2x2

Artist__
大谷 透
Venue__
2x2x2 by imlabor, Tokyo, Japan
Date__
6th September - 3rd October, 2020
※ 開廊時間:14時 - 19時/木、金、土曜日
Press release__
大谷透は、紙やすりの裏側のトレードマークや煙草のパッケージのロゴ、中古の型紙といった既存のイメージを素材とし、それらを改変していくことで新たなイメージを獲得しようと試みる作家である。
今回の展示では、大谷がネットオークションで入手した戦前の教科書やノート、ポストカードといった物体が作品の素材となっている。
素材選定の基準となるのは作家がこれまで用いてきたトレードマークやロゴのような記号である。その「気になったマーク」から、周りに存在する文字などのその記号を特定する情報を消去していく。そうすることで、由来のわからない、「国道を車で走っている最中に一瞬目に入った文字が消え朽ち果てかけた何だかよくわからない看板」のようなものが現れる、と作家は話す。
大谷にとって作品とはそのような、意味や情報といったツールを持ち得えず対峙せざるを得ない、しかし見過ごせない何かである。
About the Artist__
1988年神奈川県生まれ、東京都在住。東京芸術大学美術学部先端芸術表現科を卒業後、2016年に同大学院を修了。
主な展覧会に『カサブランカ』(個展 児玉画廊、東京、2015)『Planet』(個展 児玉画廊 東京、2017)、『思考のリアル』(児玉画廊、東京、2019)、『用途』(児玉画廊、東京、2018)、『Mud, Tokyo, Swimming』(新宿パークホール、2017)『CHAIN REACTION』(児玉画廊, 東京, 2015)、『モノの流用、イメージの引用、その次』(児玉画廊、東京、2014)他。
  • society, 2020, color pencil on notebook, 210mmx150mm
  • palace, 2020, color pencil on postcard, 90mmx140m
  • drive, 2020, color pencil on paper, 150mm x 210mm
  • red, blue, yellow on green, 2020, color pencil on paper, 210mm x 140mm
  • two triangles, 2020, color pencil on paper, 210mm x 140mm
  • brain waves, 2020, color pencil on postcard, 260mm x 210mm
  • left hand, 2020, color pencil on postcard, 140mm x 90mm